31日 3月 2020
このタイトルの質問は、ご自身の歯に対する価値観や健康観のテストです。 この答えは数十万円〜数百万円と人によって価値観が違うというのが調査の結果です。 具体的に値段をつけると、一般の方で大体40万円。 私たち歯科医療従事者は大体400万円の価値があると考えているそうなんです。...
14日 3月 2020
みなと歯科のコラムをご覧の皆さまはかかりつけ歯科医院がありますか? 自分が勤務する歯科医院に通院されている患者さんに、かかりつけとして認めていただけていますか? 歯科疾患は基本的には慢性疾患です。 その事からも分かる様に、かかりつけ歯科医院を持つ事で状態が把握しやすく、そして病状の安定や改善に結びつけやすいです。...
05日 1月 2020
皆さま、新年明けましておめでとうございます。 みなと歯科は1/4(土)より診療をスタートさせました。 一年の計は元旦にあり!という事で今年の目標を立てました! 『1日30分マイクロスコープを毎日使う』です。 昨年12月に歯科衛生士向けのマイクロスコープのセミナーを受講してきました。...
30日 11月 2019
皆さんこんにちは。歯科衛生士の鈴木育子です。 今年3月号から連載をさせていただいておりました「デンタルハイジーン 」のご感想を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。 タイトルが「診療室で伝えたい!栄養のこと」という事でしたが、読者からは… ⭐︎目からウロコがいっぱいでした ⭐︎学生時代の栄養学と臨床が結びついていないと実感しました...
17日 11月 2019
皆さん、こんにちは。歯科衛生士の鈴木育子です。 先日、歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士、養成校の教員を対象としたブラッシングセミナーの講師を務めさせていただきました。 今回は私が講師をしてきた中で初めての経験でしたが、歯科医院の事務長と言う立場で勤務されている方も参加されていました。...
01日 10月 2019
3月号から連載しておりました歯科衛生士の雑誌「デンタルハイジーン」がついに最終回を迎えました‼︎ 連載の最後は「ガンと栄養」というテーマで執筆させていただきました。 口腔ガンに注目が集まってはいますが、歯科診療所にも口腔ガン以外のガン患者さんも来院されます。...
05日 9月 2019
みなと歯科では毎月一回全歯科医師、歯科衛生士が集まってミーティング兼勉強会を行っています。 医療業界は日々進化しているので、学ぶ姿勢を怠ると、すぐに浦島太郎状態に陥ります。 医療機器も材料も知識も技術も常に新しい事を学ぶ必要があると共に、古い知識や技術も現代の医療の礎となっている事を再認識する必要があります。...
09日 8月 2019
入社して4ヶ月目になりますが、まだ3ヶ月しか経っていなかった⁇と思うほど、物凄い吸収力を見せている新人さん。 彼女たちの伸びしろはありすぎるくらいです。 もっとも練習に時間がかかるのはスケーリング(歯石除去を含む歯や歯根やポケット内のクリーニング)業務です。...
18日 7月 2019
歯科衛生士の雑誌「デンタルハイジーン 」7月号も書かせていただきました。 執筆させていただいた3月号の特集を皮切りに連載がスタートしましたが、7月のテーマは「糖尿病と歯周病共通の食事」です。 ムシ歯、歯周病予防の分野では歯科栄養の第一人者との呼び声も高い、管理栄養士の鈴木和子先生と書かせていただきました。...
03日 6月 2019
新人研修第二弾! 100%磨きに挑戦‼︎ 新人さんの研修が着々と進んでおります。 歯科衛生士業務で大事なことの二つ目にブラッシング指導があります。 ただ単に磨けば良くなるわけではありません。 良くなるように磨かなければ絶対に歯肉は良くなりません。 その為には歯垢を落とすとはどういうことなのか? 歯垢はどのように落ちるのか?...

さらに表示する