世界トップレベルの感染対策予防

みなと歯科では、患者さんに使用する全ての器具を、徹底した管理のもとで完全な滅菌を行っています。滅菌専用の滅菌ルームの中ですべての滅菌作業が行われるので安心です。

昨今ニュースで取りざたされているタービン(ハンドピース)は、院内に50本用意されており、治療の度に必ず滅菌したものを使用していますので、ご安心下さい。 

滅菌専任スタッフおよび、第二種歯科感染管理者が6名おり、日々、医療の安全に努めています。

治療に使用する器具は全て滅菌ルームにて専門スタッフが滅菌・消毒しております。

滅菌のながれについてはこちら▷

 

滅菌パックに入った器具は、患者さんが席についてから、患者さんの目に見えるところで開け、使用しています。

厳しい衛生管理

みなと歯科では、スタッフの着用しているゴム製のグローブも、患者さん一人ひとりの治療の度に新しいものに交換しています。

医師・歯科衛生士・歯科助手全てのスタッフが、席を立つ度にグローブを外すという行為を徹底しています。

消耗品としてのコストがかかったとしても、患者さんの安全・安心を第一に考え、厳しい衛生管理のもと、治療にあたっています。