カテゴリ:育子コラム



01日 9月 2020
個人個人にあわせたオーダーメイドのブラッシング指導実現のため、歯ブラシ関係を大幅リニューアルしました‼︎ 9/1より販売品が大幅リニューアルします。 リニューアルのきっかけは、毎日患者さんに関わる中で気付いたことを、スタッフ全員で日常的にシェアし、検証実験を繰り返してきました。 みなと歯科に通院されている患者さんの病態への改善や予防。...
16日 8月 2020
このような質問を親御さんからいただく事が多いのですが… 皆さんはどのように考えますか⁇ 生後5〜6ヶ月で乳歯が生え始める事が多く、離乳食が始まります。 その頃から歯磨きを始めましょう。というのが一般的ですね。 では、歯が生えはじめてからスタートで本当に良いのでしょうか? 私は、歯が生えはじめて離乳食が始まってからでは遅い!...
01日 6月 2020
みなと歯科では一番経験の浅い人が、次の新卒歯科衛生士の教育係りになってもらいます。 普通ベテランが教育をやるんじゃないの?と思われるかもしれないですが、そのシステムは絶対に人が育たず崩壊します。 なぜなら人は教える事、伝える事で更なる理解を深めるからです。...
01日 5月 2020
今年も新卒歯科衛生士さんがみなと歯科に仲間入りしました。 更に経験者の方も仲間入りをしました‼︎ 実は新しい歯科衛生士を迎え入れる事ができる事自体、歯科業界では凄ーくありがたい事なんです。 最近では歯科衛生士求人倍率は20倍を超えるとも言われています。 みなと歯科を選んでいただける理由は「教育システムがしっかりしているから」だそうです。...
31日 3月 2020
このタイトルの質問は、ご自身の歯に対する価値観や健康観のテストです。 この答えは数十万円〜数百万円と人によって価値観が違うというのが調査の結果です。 具体的に値段をつけると、一般の方で大体40万円。 私たち歯科医療従事者は大体400万円の価値があると考えているそうなんです。...
14日 3月 2020
みなと歯科のコラムをご覧の皆さまはかかりつけ歯科医院がありますか? 自分が勤務する歯科医院に通院されている患者さんに、かかりつけとして認めていただけていますか? 歯科疾患は基本的には慢性疾患です。 その事からも分かる様に、かかりつけ歯科医院を持つ事で状態が把握しやすく、そして病状の安定や改善に結びつけやすいです。...
05日 9月 2019
みなと歯科では毎月一回全歯科医師、歯科衛生士が集まってミーティング兼勉強会を行っています。 医療業界は日々進化しているので、学ぶ姿勢を怠ると、すぐに浦島太郎状態に陥ります。 医療機器も材料も知識も技術も常に新しい事を学ぶ必要があると共に、古い知識や技術も現代の医療の礎となっている事を再認識する必要があります。...
09日 8月 2019
入社して4ヶ月目になりますが、まだ3ヶ月しか経っていなかった⁇と思うほど、物凄い吸収力を見せている新人さん。 彼女たちの伸びしろはありすぎるくらいです。 もっとも練習に時間がかかるのはスケーリング(歯石除去を含む歯や歯根やポケット内のクリーニング)業務です。...
18日 7月 2019
歯科衛生士の雑誌「デンタルハイジーン 」7月号も書かせていただきました。 執筆させていただいた3月号の特集を皮切りに連載がスタートしましたが、7月のテーマは「糖尿病と歯周病共通の食事」です。 ムシ歯、歯周病予防の分野では歯科栄養の第一人者との呼び声も高い、管理栄養士の鈴木和子先生と書かせていただきました。...
30日 4月 2019
新年度を迎え、新しい歯科衛生士さん達が入社されました‼︎ 実は、昨年度は非常に沢山の方にご応募いただきました。この人手不足が深刻な昨今、こうしてみなと歯科で働きたいと思っていただけるのは、大変ありがたいことです。 みなと歯科に見学にお見えになられた方が口を揃えて仰る事は「育成制度があって安心」という事です。...

さらに表示する